ホーム‎ > ‎

lemia137

乳酸菌生産物質lemia137のご利用について!

乳酸菌生産物質「lemia137」は、「黒糖と水」という天然素材を原料にして、発酵・培養・熟成された「安全・無害」な「調味液」です。
医薬品または、それに類する食品等のように「効能・効果」を期待するものではありません。
乳酸菌生産物質「lemia137」は、数々の「試験・検査」を受けており、毒性等の「薬物の所見」が認められておりません。
「安全・無害」であることを証明されております。

腸内細菌には善玉菌(有効菌)と、悪玉菌(有害菌)があります。
善玉菌は健康のためにガンバっています。

細胞の正常化
「lemia137」は学術的に「乳酸菌生産物質」とされており、その優れた特性の一つが細胞の正常化です。「乳酸菌生産物質」には、体の細胞の生産・増殖を支配する「核酸」という成分が含まれています。この核酸は生命の源とも言われるほど重要なもので、人体の老化を体内で常にコントロールしてくれる物質です。
この物質を恒常的に体内に取り込むということは、体内において活発に新鮮な細胞形成が行われ、弱った細胞を元気にしてくれると言うことです。

腸内の浄化作用
「乳酸菌生産物質」は腸内の「有効菌」を活性化して「有害菌」の繁殖を抑えて腸内の異常発酵を除去し、腸のはたらきを正常化し栄養分の吸収を促します。

血液の浄化作用
腸内の「有害菌」の繁殖を抑えると、有害菌が生み出す有害物質も減少し、腸内から血液中に吸収される有害物質も減少させてくれます。結果として、有害物質が全身を巡ることを阻止し、あらゆる病気の基となる体内毒素の蓄積を未然に防いでくれることになります。

免疫機能の正常化
人間の生命を守るために不可欠な機能の一つが「免疫機能」といわれるものです。外部から体内に容赦なく進入してくる細菌やウイルスを迎え討ち、すみやかに抗体を作って敵を撃退してくれ人体を守ってくれています。この機能が衰えてしまえば、明日の生命の保証もないでしょう。このように常に健康を監視し、生命維持のために日夜活躍してくれているのが「免疫機能」です。「生命維持機能」を乳酸菌生産物質は活性化してくれるのです。

食物の栄養価を促進
総合的に体の細胞が活性化されれば、外から取り入れる食物の栄養分の消化・吸収・活性が自動的に促進され、十分な栄養価を全身に行き渡らせることになり、活力のある体を取り戻すことができます。
以上の基本作用が「乳酸菌生産物質」の大きな特性ですが、これだけではありません。
この成分中には、さらに人間の健康にとって大切なミネラル、必須アミノ酸、各種ビタミン類、核酸が豊富に含まれているのも重要なポイントです。また、神経や心臓・筋肉の働きに大きな役割を持っている「カリウム」が多く含まれているのも注目すべき点です。
Comments